広ーい牧場

私たちは、北海道に住んでいたことがあります。
その時に、よく牧場を見かけました。
牛は冬には、寒いので、牛舎に入っています。
夏には、順番に牛舎から出ていきます。
山に放牧されます。
風がそよそよとふき、
広ーい牧場をあちらこちらとちらばって、今まで冬に、牛舎で我慢していたので、
のびのびしています。
人も同じですね。
できれば牧場のようなところで、のびのびと生活していたいです。
牧場にいる牛たちもそれぞれ性格を持っていると思います。
例えば、ひとなつっこいとか、一人でいるのが好き(一人ではなくて、一頭ですね。

とか。


私は、牛に草を上げようとしたら、もぐもぐ食べて ”ぶるんー”と追いかけてくるのです。
それで、また草を取って、差し出してあげると、またまたもぐもぐと食べてくれました。
嬉しかったです。
そして、帰ろうとしたら、追いかけてくるのです。
もちろん柵がありましたので、大丈夫なのですが、”きゃー”と言って走って逃げました。